審美歯科のホワイトニングの種類

審美歯科のホワイトニングの種類は、オフィスホワイトニングポリリンホワイトニングに分かれます。両方のホワイトニング歯科治療の意味は、医療行為ではない方法によるという意味になります。つまり、ホワイトニングだけの歯科施術は、医療行為ではないという観点から、ホワイトニングの施術の方法による違いとされています。

通常の歯科医院では、治療としての虫歯対策であったりしますが、オフィスホワイトニングというのは、医療適用でないホワイトニング専門のブースでの施術がその通りになります。そのため、室内ルーム環境の行き届いた部屋での施術をオフィスホワイトニングとして提供されています。

オーラルライフそれに対して、ポリリンホワイトニングというのは、ポリリン酸という物質を使用して、歯にコーティングをかけるものになります。これは、歯に対する色素沈着を防止し洗浄効果を高めるというもので、専用の工具によって施術されます。もちろん、痛みがある訳ではないので、施術後に快適なオーラルライフが過ごせます。

もし、虫歯治療であるのなら、その前に歯科医院での治療後に、審美歯科ホワイトニングを受けるのをお薦めします。審美歯科では、治療ではないホワイトニングにより、保険適用外のサービスをしています。ただし、色素沈着や家庭でのクリーニングがしやすいという点では、医療としての治療を助ける意味での、サポートという形での提供です。歯科クリーニングの専門たちが対応しています。

Pocket